バッテリーが上がりやすいビッグスクーター

今までネイキッドタイプばかり乗ってきたのですが、荷物が積みにくいのでビッグスクーターなら荷物も積めるし良いよなぁと思い新車で購入しました。

ビッグスクーター(マジェスティ250)は人気もあり中古でもそんなに値段が違わないのとノーマル車が少ないのが新車購入の理由でした。

私の乗車頻度は週一程度で遠出はあまりしない、冬場は月1~2回です。
ネイキッドに乗っていた時5年間でも一度もバッテリーが上がることもなかったのですが、マジェスティでは2年程でバッテリーが上がるのです。
一時期腰を痛めて2か月程乗るのをやめた時は1年持ちませんでした。

あまりにも交換頻度が多いので純正品では高過ぎるので台湾製の安いバッテリーに変えました。
バッテリーが上がるとマジェスティは面倒なのです。
まずシートを開ける(シート下にバッテリーが有る)のに、鍵の場所が回しにくい位置にある上になかなか開かない。手が入りにくい位置なのに押し回しで少しでも当たりが悪いと空回りするのです。
シートが開いてもバッテリーがある所を開けるのにビスを8つ程外す必要があります。

シート内に頭を突っ込んまないとビスが見えないのです。バッテリー周りの配線もかつかつな短さなので配線の取り回しにも注意が必要です。外している時にショートさせたこともあります。
ちなみに私は身長170㎝の90㎏デブですので余計に作業がしにくいです。

乗り始めて5年程経ちましたが正直ビッグスクーターはバイクの楽しさは無いです。シフトチェンジ擬きの機能はありますが、楽しくないです。図体が大きいのでネイキッド並みにカーブで倒すとサイドが削れます。
車間のすり抜けは元々好きではなかったのですが全くできません。

ビッグスクーターがバイクの一番最初でしたら面白いのかもしれませんが、MT車からの乗り換えでしたらおススメは絶対にしません。バイクの楽しさがないにもかかわらず、バッテリーが上がりやすいので維持費がかかりすぎます。

普段車で今日はバイクに乗ろうかな~と思ってもバッテリが上がってる。バッテリー上がり対策でバッテリーを外していても接続に時間がかかるので気分が削がれます。
通勤で使うには最適ですが、バイクを楽しみたいのであればおススメは絶対にしません。
バイク買取 愛知